相続/遺産整理・名義変更手続・遺言書作成の相続手続きに関するご相談は、札幌遺産整理・相続手続サポートセンターへ

 

相談お申込み

 

【事務所所在地】
札幌市中央区南1条西10丁目4番地

第2タイムビル2F


[ 最寄り駅]
・地下鉄南北線、東西線西11丁目駅

 -徒歩約2分


*併設立体駐車場、時間貸し駐車場

 が周辺にいくつかあります。(有料)

 

【対象地域】
札幌市内全域、北広島市、江別市

恵庭市、千歳市、石狩市、小樽市

当別町、長沼町、他近隣地域

その他の市町村においても対応可
能です。(お問い合わせください)

遺言書作成支援

遺言書の種類

遺言書には大きくわけて自筆証書遺言と公正証書遺言があります。

自筆証書遺言

自分で好きなときに書くことができます。但し、変造や改ざん、紛失の恐れが高いなどのデメリットがあります。また、家庭裁判所の検認手続が必要となり、せっかく書いても形式を誤ると法的効力のないものとなってしまいます。

メリットとしてはお金が特にかからないことと、中身を誰にも知られないで済み、手軽であるということです。

公正証書遺言

遺言内容を公正証書にするものです。公正証書にすることによって、遺言書の偽造や紛失を防ぐことができます。

また、形式の誤りによって法的効力がなくなる、といった危険性を防ぐことができます。

家庭裁判所の検認手続も必要ありません。

デメリットとしましてはお金がかかってしまうことと手間がかかってしまうこと、証人が必要なため遺言内容を知られてしまうこと、などです。行政書士には守秘義務がありますので、証人を依頼する場合には安全性が担保されます。

遺言書が必要な場合

  遺言書を作っておいた方が良いのは、下記のような場合です。

子どもがいない。

内縁の妻(夫)がいる。

非嫡出子を認知したい。

周囲に迷惑をかけている相続人に相続させたくない。

ペットの面倒を知人の誰かにみてほしい。

先妻の子どもに財産をちゃんと残したい。

土地を分割したくない。

相続人がいないため、どこかに寄付したい。

大変お世話になった人がいる。(介護をしてくれた長男の嫁や、恩人など)

 

サービス内容

公正証書遺言作成支援

 

相続財産額 料金
 5千万円未満 60,000円
 5千万円以上〜2億円未満 100,000円
 2億円以上〜5億円未満 200,000円
 5億円以上  300,000円

自筆証書遺言作成指導

30,000円

宣誓認証起案

20,000円

遺言執行者就任

公正証書遺言内に遺言執行者として就任予定にする場合

公正証書遺言作成費用+20,000円

(正本保管手数料は不要)

遺言執行

最低額 200,000円〜

及び財産額の1.5%

公正証書遺言作成の証人、宣誓認証証人

6,000円

*すべて税別料金。実費は別となります。

 

ページの先頭へ戻る
【相続】ご相談、各種書類作成、遺産整理、名義変更手続等 【その他】法人設立、各種許認可申請